読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽メモランダム

洋楽メインの音楽レビュー、映画の感想、電子書籍、デジタル関連グッズの情報を取り上げていきます。 Review about music, movie, drama, books, Digital devices!

スポンサーリンク


映画レビュー!(ネタバレ有)「キングコング 骸骨島の巨神」でコングの強さと優しさに涙した!"Kong Skull Island"

かつてはハリウッドといえばキングコングを想像してしまうほどに、伝統的なアメリカ映画の象徴的な存在だった怪物キャラクターですが、80年代以降はスターウォーズやインディ・ジョーンズ、バック・トゥ・ザ・フューチャーなどのSF系娯楽作品にその座を奪わ…

『ホビット/決戦のゆくえ』でエルフ王スランドゥイルの苦悩を知る!!(The Hobbit-The Battle of the Five Armies)

ホビット3部作の最終章。2014年の公開作品で、レビューするには少し遅めの劇場鑑賞レビューになるのだけど、個人的にはかなり熱く感じる場面の多かった作品なので、遅まきながらも1年半ごしに改めて感想などを書いてみようと思う。と、いいつつ、実はこ…

『ホビット 思いがけない冒険』のセリフにトールキンの熱い想いを感じた!(The Hobbit unexpected journey) 

2012年公開のトールキン3部作シリーズ、第一弾。 約10年前に同じくトールキン原作の「ロード・オブ・ザ・リング」が公開されて世界中の話題をさらったが、今作はその旅物語のさらに前のお話を映画化している。 映画好き、とくに洋画好きなら、知らない人はい…

ドラキュラZEROのヴァンパイアの白塗りメイクは怖すぎる!(Dracula Untold's white painted face horror!) 

映画館鑑賞作品、および、例によってブログレビューのために再びDVD鑑賞した映画です。公開当時は「予告編でかなり期待していただけに、その出来栄えは如何に?」という感じでドキドキしながら見に行きましたが、いや~実際にかなりの良作でした。 配役もス…

デンゼル・ワシントン版・必殺仕事人ぶりにシビれる!『イコライザー』(Denzel's equalizer )

必殺仕事人なデンゼル・ワシントン・バージョンのアクション作品。これも公開当時に映画館に観に行って、レビューのために再度DVD鑑賞した映画の一つだ。 デンゼル・ワシントンという俳優は、どちらかというと真面目で誠実で正義の味方というイメージが強い…

『マッド・マックス:怒りのデスロード』はハードロックなアクションロードムービー!!(Mad Max "Fury Road" )

マッドマックスシリーズ最新作。 去年、映画館に観に行って旧ブログでもレビューを書いたのだが、今回改めてDVDを見直して再レビューということで。 相変わらず、激面白い。 映画館で見たときと同じ興奮と躍動感。 そして何よりもロックな快感!! なぜロッ…

犬好きは絶対に見るな!キアヌ・リーブスの『ジョン・ウィック』!!(John Wick/Keanu Reeves)

去年の10月に映画館で鑑賞した作品。 この少し前に別の作品を見に行ったときに、「ジョン・ウィック」の予告を見て「うぉー!アクションかっこええ!」と思ったのが、鑑賞を決めたきっかけですね。 銃をもったまま、流れるように敵を倒していくガンフー(…

待ちに待ったスターウォーズ最新作がついに!「スターウォーズ:フォースの覚醒」(Starwars the force awakens)

スターウォーズの最新作「フォースの覚醒」のレビューです。 といいつつも、実は昨年末(12月)の公開早々に見に行っていまして、それからレビューを書こうと思いつつも、なかなかその気分が出なかったという(笑) 世界中のファンが待ち望んでいた大作です…

マーベル・コミックスを実写化!「アントマン」で昆虫が大活躍!(Marvel's Ant-Man)

マーヴェル・コミック原作の実写映画化です。 マーヴェルとはアメリカン・コミックの歴史ある会社で、多くの作品が実写化されていますね。(ブレイド、ハワード・ザ・ダック、Xメン、ハルク、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンなどなど) …

ロッキー4のテーマソングで心を熱くするのだ!/ The theme song of Rocky IV!

1985年に公開されたシルベスター・スタローン主演の「ロッキー」シリーズ第4弾。 映画好きでもそうでなくても、ロッキーシリーズは多くの人の心に残るスポ根ムービーだと思うが、その中でもベストはこのロッキー4に尽きる。 冷戦真っ只中のアメリカとソ連の…

レッド・ウィング作戦を描いた実話映画「ローン・サバイバー」で泣いた!(Lone Survivor)

2006年、アフガニスタンの山岳地帯でタリバンの幹部を偵察中に海軍特殊部隊ネイビーシールズを見舞った悲劇を描いた作品。 この映画は、実際に作戦に参加し、ただ一人奇跡の生還を果たした元隊員マーカス・ラトレルの手記『アフガン、たった一人の生還』を原…

マン・オブ・スティールと北斗の拳のシュウの熱き涙がこだました!(MAN OF STEEL)

2013年の映画界の話題をさらった感のある現代版スーパーマンだが、様々なレビューが飛び交う中、私は個人的にこの映画の最大の魅力はなんといっても、ケビン・コスナー演ずるジョナサン・ケントの男前すぎる最期であると思う。 宇宙人であることを知って…

トム・クルーズ演ずるジャック・リーチャーの魅力満載なアウトロー!(Tom Cruise's "Jack Reacher")

トムクルーズのためのトムクルーズによるトムクルーズが最も輝くハードボイルドアクションサスペンス・ムービーが今ここに!! イギリスのベストセラー推理作家、リー・チャイルド原作の「アウトロー』(原題: One Shot)を映画化したこの作品。 もはや完全…

クエンティン・タランティーノのクールなギャング映画と言えば「パルプ・フィクション」/ Pulp Fiction-Quentin Tarantino

1994年の傑作映画。 タランティーノ監督を一躍世界的に有名にした作品だ。 公開当時はジョン・トラボルタが往年のサタデー・ナイト・フィーバーを全く彷彿とさせないメタボ姿でダンスしていたシーンが懐かしい。 ⇒ジョン・トラボルタ 複数の話を同時進行させ…

ミッキー・ロークがクールすぎる!ハーレー・ダビッドソン&マルボロマン(Harley Davidson & Marlboro man)

1991年度作品。 ミッキーロークが衝撃のプロボクサーデビューを果たす直前の映画である。 「ナインハーフ」でセクシー男優の地位を確立したロークと共に、これまた男ぶりの良いセクシー男優として名高いドン・ジョンソンが、この映画でツートップなセクシー…

ソ連のアフガニスタン侵攻を描いたアクション大作!「アフガン」/9th company

「ロシア版プラトーンだ!」という宣伝文句に引かれて観たのが、このDVD作品。 原題は「9th Company(第九中隊)」。 ロシアのアフガニスタン紛争を描いた戦争映画としては史上空前の予算で製作され、2005年のロシア国内の興行成績は圧倒的なトップを果たした…

勝新太郎と天知茂が光る!座頭市物語(Zatoichi~the tale of zatoich)

勝新太郎を代表する作品。 黒澤明の「用心棒」に匹敵する名作中の名作。 いや~、聞きしに勝る渋さだった。 数年前に映画館で北野武の「座頭市」は観ており、評判になったミュージカル仕立ての効果もあってか、かなり面白いと思った。武演じる市のユーモラス…

流れ者の伝説・・・「冥府魔道、子連れ狼」(Lone Wolf and Cub / Baby Cart in the Land of Demons)

おどろおどろしくもものものしい作品タイトルに騙されて、この映画をホラームービーと思っちゃいけません。歴とした時代劇ですぞ。 それも凄腕剣士の物語。 小池一夫原作・小島剛夕画の日本の時代劇漫画の原作(1970年9月から1976年4月まで「漫画アクション…

ミッション:インポッシブル『ゴースト・プロトコル』で都市伝説の謎を知る(Mission imposseible ghost protcol)

もはや007シリーズの様相を呈してきたミッションシリーズだが、主役の高齢化と共にムチャなスタントはもうやれねえか!と思ってたら、ドバイの高層ホテルで宙ぶらりんアクションを見せてくれました。 スパイダーマンかと見まがうばかりの蜘蛛歩きで、ホテ…

映画「コブラ」のテーマソング、「アメリカンサンズ」を熱唱! ジョン・キャファティー(John Cafferty & The Beaver Brown Band)

86年公開のシルベスター・スタローン主演映画「コブラ」の挿入歌。 この映画で、主演のスタローンは女優のブリジット・ニールセンと撮影後に結婚。 しかしニールセンの金遣いの荒さやエディ・マーフィーとの浮気に嫌気が差し、結婚後に速攻で離婚したという…

「ナイト・アンド・デイ」とホール&オーツ(Knight and Day with Daryl Hall & John Oates)

トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演のアクションラブロマンスムービー。 公開当時から美男美女俳優の共演ということで騒がれたが、予告編を見た瞬間に、「あ、見にいかんとこ」と思った映画でもある。 いかにもありそうな設定(男がエージェント、美…

永遠にカリスマヒーロー!ブルース・リーの「燃えよドラゴン- テーマソング」 (Enter the dragon theme song)

伝説のカンフースター、ブルース・リーの名を世界に知らしめた名作「燃えよドラゴン」のテーマソングだ。 劇中のブルースの雄叫びから入るこの曲は、緊張感溢れるオーケストラの壮大な演奏とあいまって、実際に映画を見ているかのようなリアル感を一聴して感…

モンキーシリーズ第三弾!ジャッキー・チェンの「クレージーモンキー笑拳」!/Jackie Chan:The Fearless Hyena

ジャッキーの「モンキーシリーズ」3作目です。 前2作「スネーキーモンキー蛇拳」「ドランクモンキー酔拳」に続く復讐劇。 この頃のジャッキー映画って、配役が同じ俳優さんであることが多いんですね。 少し前の作品「龍拳」では良い役だったヤン・サイクン…

デミ・ムーアのスキンヘッドが光る!G・I ジェーンとD・H ロレンス/ G.I.Jane & D.H.Lawrence

デミ・ムーアが髪をばっさり切ったことで有名になった97年の作品。 女性大物議員の画策により、海軍特殊部隊SEAL(シール)の入隊訓練を受けることになったムーア(配役名を忘れてしまった)。海軍の分析官をしていたが、女性であり実戦経験がないことから昇…