読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽メモランダム

洋楽、映画、海外ドラマ、書籍、デジタル関連グッズのレビュー : Review about music, movie, drama, books, Digital devices.

スポンサーリンク


ファンコのガンズ・アンド・ローゼズ・フィギュア「スラッシュ」を紹介します(Funko POP ROCKS "Slash")

ファンコのPOP ROCKSシリーズで、ガンズの三人衆のフィギュアが発売されたという記事を昨年11月にアップしましたが、今年になってようやく手に入れることができました。(メーカー「ファンコ」についての詳細は以下のリンク記事でお願いします) yougaku-y…

ガンズ・アンド・ローゼズ来日公演終了!そして・・・(GUNS N' ROSES Japan tour finished!!)

from: youtube 1月21日の京セラから始まったガンズの日本ツアーも、ついに29日の埼玉スーパーアリーナ公演で終焉を迎えました。 どのスタジアム、ホールも観客の盛り上がりが凄まじく、20年の時を越えて蘇ったオリジナルメンバーの伝説のステージに、…

ガンズ・アンド・ローゼズ来日公演レビュー!「京セラドーム大阪」ライブ観戦レポート!(Gunsn' roses Osaka live report!!)

ついにやってきました、この時が! アクセル、スラッシュ、ダフのオリジナルラインナップでのガンズ初の来日公演が、2017年1月21日に大阪の地でスタートしました! 5か月前から「ガンズライブ観戦!観戦!」とこのブログでもやかましいほど、それ関…

ガンズ・アンド・ローゼズ来日直前に語りたい!懐かしのDVD「ウェルカム・トゥ・ザ・ビデオ」(Welcome to the videos)

いよいよガンズ来日公演が来週の21日(土曜日)に迫ってきた1月も中旬。 yougaku-youga.hateblo.jp ついこの前まで「ガンズが来年くるんだよねー、楽しみだよねー」と余裕をぶっこいてた記憶があるが、いつの間にかもうその「来年」とやらに入ってるじゃ…

ガンズ・アンド・ローゼズ来日公演チケットの引換えが無事終了!(Gunsn' Roses japan tour ticket)

前回記事で来日公演チケットの先行申し込みを済ませて早3か月。 yougaku-youga.hateblo.jp いよいよ今日がそのチケット引換日の当日であります。 「ようやく来たか、この時が」 そうつぶやいて青空を見上げた午後4時半のことでした。 仕事中にも関わらず、…

ガンズ来日記念特集、最終回!パワーバラードの名曲「ノーベンバー・レイン」(November Rain/ Guns N' Roses)

スタジオアルバム3作目の「use your illusion1」(1991)からのシングルカット。(シングルリリースは1992年) ビルボードチャートで全米3位にランクインされた、ガンズの曲中、最長のパワーバラードだ。 Use Your Illusion I (Explicit Version) 実はこの…

ファンコ発!ガンズ・アンド・ローゼズのキャラクター・フィギュアが発売されるよう!(Funko's Guns N' Roses character figures)

ガンズのキャラクター・フィギュアが12月に発売されるようだ。 ガンズ・アンド・ローゼズ、米人気玩具メーカーよりフィギュアが発売されることに | NME Japan ガンズ・アンド・ローゼズのキャラクター・フィギュアが人気の玩具メーカー、ファンコから発売…

ガンズ来日記念特集第6弾!変顔のアクセルが炸裂する「ガーデン・オブ・エデン」!(Garden of Eden / Guns N' Roses)

カメラに向かって歌い続けるアクセルの表情が面白い、1993年のビデオシングル。 このビデオシングルには2つのバージョンが用意されていて、一つは画面の下に歌詞が流れるタイプと、もう一つが何もない普通のバージョンがあるようだ。 ガンズの公式ビデ…

ガンズ来日記念特集第5弾!「リヴ・アンド・レット・ダイ:死ぬのは奴らだ」(Live and Let Die / Guns N' Roses)

ユーズ・ユア・イリュージョン1(1991)に収録されたカバーソング。 もともとはポール・マッカートニー率いるウィングスのオリジナル曲で(1973)、同年に公開されたジェームス・ボンドシリーズ8作目「死ぬのは奴らだ」の主題歌としてリリースされた。 ガ…

ガンズ来日記念特集第4弾!「ナイトレイン」(Nightrain /Guns N' Roses)

ファーストアルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」からの3番目のシングル。 全米チャートで93位。 ベストアルバムには収録されたなかったが、ガンズのライブでは必ずプレイリストに含まれている定番曲だ。 私も彼らのライブソングの中では最…

ガンズ来日記念特集第3弾!「ミスター・ブラウンストーン」(Mr. Brownstone /Guns N' Roses)

ガンズ・アンド・ローゼズのファーストアルバム「アペタイト・フォーディストラクション」(1987)からのシングルカット。 とはいえ、イギリス以外の国ではシングルリリースされず、「イッソ―・イージー」と「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」のB面に収…

ガンズ来日記念特集第2弾!「イッツ・ソ―・イージー」(It's So Easy / Guns N' Roses)

これもガンズを代表するナンバーの一つ。 ライブのオープニングソングとしても有名だ。 「ベンベンベべベベベベベーン」という重低音のベースサウンドと「ドッドコドッドコドッドコドッドコ!」の爆音ドラムで始まるこの曲は、冒頭からダフとスティーブン(…

ガンズ来日記念特集第1弾!「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」(Welcome to the jungle / Guns N' Roses)

ガンズ記事を書こうと思ってパソコンを開いたところ、ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したというニュースを知って驚いた。 ボブ・ディランといえば、つぶやきシロ―的につぶやきソングを歌う寡黙なつぶやきフォークシンガーというイメージがあるが、ガ…

ガンズ・アンド・ローゼズのベーシスト、ダフ・マッケイガンの自伝本を購入(Duff Mckagan's auto book)

昨日、ガンズの自伝本シリーズ第3弾が自宅に到着しました。 その名も「イッソ―・イージー:アンド・アザーライズ」(原題:It's so easy:and other lies)。 発売は2012年と少し前ですが、最近出た同じくダフの新刊自伝本と比べても、内容はほぼ同じだとレビ…

梅田オーパの『GUN'S SHOP』でガンズ・グッズを購入!(GN'R shop in Osaka visitting review!!)

前からブログを見ていると、やたらと広告で「ガンズ・アンド・ローゼズ来日記念ショップがオープン!」が目についてて、ずっと興味はありまして。 www.pgs.ne.jp でも以前は六本木ショップの宣伝広告だったから、関西在住の自分はちょっと無理だなと思ってた…

イジー・ストラドリンがアクセルのインタビュー発言に嚙み付く!(Izzy rebut axl's remark!!)

オリジナルメンバーでのガンズ再結成についてブラジルの週刊誌のインタビューでアクセルが発言した内容に対し、元メンバーのイジー・ストラドリンが反論した模様。 元ガンズ・アンド・ローゼスのギタリストであるイジー・ストラドリンは、なぜバンドの再結成…

アクセルとダフがガンズ・アンド・ローゼズ再結成についてインタビューで大いに語る!(Axl and Duff's reunion's interview)

アクセル・ローズとダフ・マッケイガンが、ブラジルの週刊誌のインタビューで、再結成(リユニオン)について初めて ”まとまった” 話をしたとのこと。 from: youtube アクセル・ローズとダフ・マッケイガンが、ブラジルの週刊誌『Fantastico』で、初めてクラ…

ガンズ・アンド・ローゼズの来日公演チケットを申し込みました(Guns N' Roses Japan live pre-ticket info)

前回記事でガンズの来日公演についていろいろなことを一人熱く語りましたが、ついにその思いが実現する時がやってきました。 そう。 ライブチケットを申し込んだのです。 アクセルが遅刻するから不安だの、仕事の早番があるから無理っぽいだの、金がないから…

ガンズ・アンド・ローゼズの来日公演が決定!そして・・・(GNR's upcoming Japan tour info!)

アクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンらが率いる、限りなくオリジナルに近いガンズアンドローゼズの日本公演が、2017年1月21~29日に行われるようだ! photo from: beintheloopchicago.com/ きっかけはsuicide shiftさんのツイートから。 ガン…

ガンズ・アンド・ローゼズのワールドツアーに終わりはなし!(Never Ending GNR's world tour story!!)

今年の4月にリユニオンを果たしたガンズアンドローゼズのツアー「Not in this life time..」は ”ネバーエンディングストーリー”(ずっと続くぜ!)だという、ファンにとって嬉しいニュース! image from:ultimateclassicrock.com 音楽専門サイトBARKSによれ…

アクセル・ローズの歌うデッド・フラワーズもなかなかいいものだ(Dead flowers-Gunsn' Roses)

最近はAC/DC絡みのニュースが多かったアクセル・ローズ関連記事だが、今日は久しぶりに現役ガンズの頃の曲を取り上げてみようと思う。 自分はガンズの歌うカントリーロック調の曲が好きで、彼らのアルバムに収録されていた「You Ain't The First」や「used t…

アクセルを「デブ野郎」と呼んだスラッシュの弟が謝罪していた!(Ash Husdon apologized for Axl)

昨年の9月にスラッシュの弟がアクセル・ローズを「デブ野郎」と呼んだことを謝罪していたという驚きのニュース。 スラッシュの弟であるアッシュ・ハドソンが、アクセル・ローズのことを「デブ野郎」と呼んだことを謝罪している。 アッシュ・ハドソンはフェ…

ガンズアンドローゼズ、AC/DC、それぞれのライブ映像を全世界に公開!!(GN'R,AC/DC live movie on the web!)

復活した”ほぼ”オリジナル・ガンズアンドローゼズ(アクセル、スラッシュ、ダフ)のライブパフォーマンス映像が毎日更新されることとなった! photo from youtube ガンズ・アンド・ローゼズ、ライブ映像を毎日更新 ガンズ・アンド・ローゼズは、今週、4月1日…

アクセル・ローズ&AC/DCのツアー始まる!!(Axl & AC/DC's Rockn' roll show started!!)

5月の7日(土)、アクセルとAC/DCのヨーロッパツアーがリスボンでついにスタートした。 AC/DCが土曜日(5月7日)ポルトガル・リスボンにて、アクセル・ローズをフロントに迎えたヨーロッパ・ツアーをスタートした。「Rock Or Bust」で始まったショウでは、…

アクセル・ローズ、AC/DCに自分からコンタクトを取る!(Axl rose offered AC/DC to take the band's vocal!!)

ヨーロッパで行われるAC/DCのコンサートに、喉の不調でツアーキャンセルしたブライアンの代役としてボーカルを務めることが決まったアクセルローズが、衝撃の告白をした。 アクセル・ローズ「AC/DCには、俺のほうから連絡した」 彼は、ブライアンが聴力の問…

アクセルローズ、AC/DCのボーカルになる!(Axl Rose will join to AC/DC !)

ガンズの再結成ライブを順調にこなすアクセル・ローズだが、次になんと、あのAC/DCのツアーボーカルを担当することになったという驚きの声明。 www.suicideshift.info ガンズ再結成だけでのお腹いっぱいなのに、今度はAC/DCのフロントマンかよ!と(笑) ど…

スラッシュとダフ参加のGN'Rライブが順調にスタート!!(GN'R'sTroubadour live)

4月1日にガンズアンドローゼズのクラシカルラインナップによる(アクセル、スラッシュ、ダフ)ライブがついに開催された模様。 www.gunsnroses.com 情報源はいつもお世話になっているSuicide Shiftさん。前のブログ時代からガンズ関連の情報では常にこちらの…

アクセル・ローズ、トーク番組をキャンセルするも、再結成は確実か(Axl canceld the planned interview) 

新年明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いいたします m_m さてさて、今日はオリジナルラインナップでの再結成の噂が濃厚に高まっていたガンズ・アンド・ローゼズのボーカル、アクセル・ローズに関するニュースです。 実はその件について重大…

年明けにアクセルがガンズ再結成の重大発表か?(The latest GNR's reunion's news!) 

年の瀬も押し迫りまくって最終日になってしまった大みそかの31日。 仕事ももちろん休みで家でNHKの真田丸のゲスト放送を楽しんだ後に、ネットでもみるかとノートパソコンを開けてバークスを見てみると、けっこうな重大ニュースが出てました。 ガンズ・アン…

ガンズ・アンド・ローゼズ再結成の日が近づく!!(GNR's judgement day) 

かつてこの見出しのニュースが何度飛び交ったことか・・・「ガンズ、再結成の噂」 イジー脱退(1991年)によるオリジナルGNRの絆が綻びてから、今年で24年。(正確にはアドラーが抜けた90年からだが、彼の場合はなぜかカウントされない傾向にある)…

スラッシュ先生、ガンズ再結成をほのめかす!!(Slash referred about GN'R reunion) 

元ガンズアンドローゼズのギターレジェンド、スラッシュがCBSの「This Morning」という番組でのインタビューで「ガンズ再結成について前向き」という発言をしていたことが先ほど判明。 www.barks.jp オリジナルメンバーでの再結成について質問されたスラ…

リチャード・フォータスがガンズのライブが遅れる理由を語る!(Richard Fortus's confession)

ガンズアンドローゼズのリードギタリスト、リチャード・フォータスがライブ遅延の背景を語った模様。 「時計仕掛けのように動いているようなほかの大多数のバンドとは違うんだよ。でもね、アクセルはほんとにマジで臨んでるんだよ。 アクセルが本当に気にか…

マイケル・ジャクソンがアクセルとスラッシュの不仲の原因?!(Axl couldn't stand for slash's betray)

スラッシュがガンズアンドローゼズを脱退してはや19年、これまでにも何度かスラッシュを始めとするオリジナルメンバーとアクセルの和解そして再結成の噂がありましたが、その都度、アクセル側や元メンバー側からことごとく否定されてきました。 バンドが分裂…

スラッシュ、スネイクピットが原因でガンズを弾かれる!?(Slash's Snakepit ) 

ガンズ・アンド・ローゼズが農閑期の時に作ったスラッシュの趣味的バンド。 農閑期というのは言い過ぎだな(笑) ガンズが長期に渡るワールドツアーを終えて、メンバーそれぞれが一休みしている時期のことである。 スラッシュももちろんバカンスに出かけて久…

ペイシェンス / ガンズ・アンド・ローゼズ& アクセル男前発言!(Patience/ Gunsn' Roses)

1989年発表の「GN'R LIES」からのシングルカット。 同年ビルボード・ヒットチャートの4位まで上った。 作詞・作曲ともにイジー・ストラドリンが手掛けており、バンドのメインソングライターだった彼が抜けたことが、後のガンズの低迷の主な理由とされる。 テ…

ブルースハーモニカが最高にクール!!ガンズ・アンドローゼズのバッド・オブセッション!/Bad Obsession / Guns N' Roses

1991年発表の「ユーズ・ユア・イリュージョンⅠ」からの一曲。シングルカットはされなかったと思うが、個人的には非常に好きなナンバーだ。 ブルース・ハープで始まって、カットギター、ドラム、キーボード、そしてアクセルのマイクスタンド回転パフォーマン…

最後のアルバムとなるか?!ヴェルヴェット・リヴォルヴァー「ゲット・アウト・ザ・ドア」(Get out the Door / Velvet Revolver)

セカンドアルバム「リベルダド」から3番目の曲。 個人的にはこのアルバムで一番好きな歌だ。(「うただ」と入力して「宇多田」と出てきたので、思わずそのまま打ち込みそうになったが、あまりにも関係ないのでやめた。ヒカルはいつ復帰するんだろう?) Get …

ボブ・ディランの名曲をガンズ・アンド・ローゼズがカバー! 「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア 」 (Knockin' on heaven's door)

88年とカテゴライズしたけれど、オリジナルはもっと以前の楽曲。 「天国への扉」 ("Knockin' on Heaven's Door")は、ボブ・ディランの楽曲。映画『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』のサウンドトラック・アルバム『ビリー・ザ・キッド』に収録、シングルとし…

彼女を〇〇したかった?ガンズ・アンド・ローゼズのユーズ・トゥ・ラブ・ハー(Used to Love Her / Guns N' Roses)

88年のアルバム「ガンズ・ライズ」からの一曲。 前作「アペタイト・フォー~」で入りきれなかった曲を収めたアルバムで、ヒットシングル「ペイシェンス」や、ライブ用ともいえる「ムーブ・トゥ・ザ・シティ」などが収録されている。 他にも「「ワン・イン・…

アクセル・ローズが襲われそうになった件 (Axl rose's almost raped...but actually not)

前回の爽やかなデビー・ギブソン記事から一転して、めちゃ濃い~内容のタイトル記事である。 ガンズアンドローゼズのアクセル・ローズがもう少しで襲われそうになったときのお話。 それも若かりしとき、アクセルがまだ17歳だったときのこと。 故郷インディア…

サナダ虫がうねる歌詞にたまげた! ベルベット・リボルバー 「サッカー・トレイン・ブルース」(Velvet Revolver)

ベルベットリボルバーの記念すべきファーストアルバム「コントラバンド」から、アルバム最初の一曲。世紀のロックモンスター、ガンズアンドローゼズの全盛期メンバーのうち、スラッシュ、ダフ、マットの3人が中心となって結成した、HRバンドがベルベット…

ターミネーターのサントラ!ユークッビーマイン / ガンズアンドローゼズ (You could be mine / Guns N' Roses)

ガンズの3作目となるオリジナルアルバム「use your illusion」からのシングルカット。 ターミネーター2でも使われ、さらにバンドのオフィシャルビデオにも、ターミネーター役のアーノルド・シュワルズネッガーが出演したことで話題を呼んだ。 91年に映画は…

モーターヘッドとマルーン5とスラッシュの相関関係「ゴットン、ドクターアリバイ」(slash, Adam Levine, lemmy)

スラッシュ渾身のソロプロジェクトアルバム「slash」からの2曲。 レビュー等ではいまいち評判が悪いとの事だったが、実際聞いてみてその半分くらいは当たっているような気はする。 彼の在籍したガンズアンドローゼズを髣髴とさせるような、ソリッドで危険、…

ガンズアンドローゼズの悪魔を憐れむ歌! (Sympathy for the Devil / Guns'n Roses)

ローリングストーンズのカバーソング。 この曲が発表された1994年、ガンズアンドローゼズはすでに活動を事実上休止していた。 カバーアルバムこそ前年に発表したものの、バンド内でゴタゴタが多発し、スラッシュを始めとするオリジナルメンバーの脱退の兆し…

ガンズ・アンド・ローゼズの名曲「パラダイス・シティ」はバンド崩壊の序章だった?! (Paradice city by Gunsn' Roses)

1stアルバム「Appetite for distriction」からの一曲。 スウィート・チャイルド・オブ・マインと並ぶ、ガンズを代表する名曲である。 ライブではトリに、かなり高い確率でこの曲が使われてきたことでも有名だ。 一方で、それまで鉄の結束を誇っていたガンズ…

アクセルを超えるスラッシュの相棒となり得るか?マイルス・ケネディ「スターライト」(Slash feat. Myles Kennedy)

2010年にリリースされたスラッシュのファーストソロアルバム「Slash」からの一曲。 このファーストソロアルバムには様々なロックミュージシャンンが参加していて、スラッシュのロック界での顔の広さを思い知らせてくれる。 中でもマルーン5のアダム・レビー…

哀愁漂う男の弾き語りに涙!スラッシュのゴッドファーザーで「愛のテーマ」/slash's Love Theme from The Godfather

スラッシュといえば、うねるようなソロが定番のギタリスト。 96年にGN'Rを脱退した後、様々なバンドやソロプロジェクトをこなしてきたが、そのどの活動にも彼のそばにはギブソンがいた・・・・ そんな燃えるギブソン野郎、ギター職人のスラッシュがガンズの…

『スウィート・チャイルド・オブ・マイン』はサントラに引っ張りだこのガンズナンバー!(Sweet child of mine/Guns'N Roses)

名盤「アペタイト・フォー・ディストラクション」からの一曲。 ガンズアンドローゼズといえば、この歌を思い浮かべる人も多いだろう。 美しいメロディに聞かせる歌詞で「reminds me of~」と「where do we go now」のあたりなんか、最高にシビれさせてくれる…

祝!ガンズアンドローゼズ『チャイニーズ・デモクラシー』発売記念!(GN'R "Chinese democracy")

ついに、ついに、ついにガンズアンドローゼズの新譜が発売された! 1991年発表の「USE YOUR ILLUTION Ⅰ・Ⅱ」以来、実に17年ぶりのオリジナルアルバムが堂々のお目見えだ! 今まで幾度となく噂されたニューアルバム、なんとジャケットの表…