読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽メモランダム

洋楽メインの音楽レビュー、映画の感想、電子書籍、デジタル関連グッズの情報を取り上げていきます。 Review about music, movie, drama, books, Digital devices!

スポンサーリンク


ジョン・ル・カレの「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」そして「裏切りのサーカス」 / TINKER TAILOR SOLDIER SPY

英国の小説家ジョン・ル・カレの代表作。 ル・カレは実際の元英国諜報部員で、その経験を元にした巧緻かつ練りに練られたプロット、そしてリアリティ溢れる設定が特徴的。 小説で描かれている、主人公のジョージ・スマイリーの平凡らしい風貌(これはもっぱ…

クエンティン・タランティーノのクールなギャング映画と言えば「パルプ・フィクション」/ Pulp Fiction-Quentin Tarantino

1994年の傑作映画。 タランティーノ監督を一躍世界的に有名にした作品だ。 公開当時はジョン・トラボルタが往年のサタデー・ナイト・フィーバーを全く彷彿とさせないメタボ姿でダンスしていたシーンが懐かしい。 ⇒ジョン・トラボルタ 複数の話を同時進行させ…

ハードボイルドなクリントが光るブラッド・ワーク/ Blood Work

2002年公開のクリント主演作品。 地味だが、妙に心惹かれるものがあったので、よく覚えている。 随分前に見たのでストーリーは忘れてしまったが、とにかく心臓が弱い老齢のハードボイルドな元刑事が巻き込まれた事件を解決していく、みたいな設定だったよう…

ミヒャエル・ハネケ監督『隠された記憶』の結末は微妙に隠されていた!!(Hidden / Caché)

以前、近所のレンタルビデオショップで借りて今回が2回目。 一度目は、ケース帯の「衝撃のラストにあなたは耐えれるか?!」みたいな宣伝文句にあっさり引っかかって興味本位でみたのですが、基本的に何が何だか分からないまま、店に返却してしまいました。 …

『消されたヘッドライン』は軍産複合体について描いたポリティカルムービー(STATE OF PLAY)

もともとは、イギリスBBCのテレビドラマ『ステート・オブ・プレイ〜陰謀の構図〜』をハリウッドでリメイクした作品だそうです。 序盤から終盤まではなかなか見ごたえがあった。終盤って最後じゃん!と思うかもしれませんが、この作品はなんと終盤の終盤があ…

予想外に社会派ムービーだった『ブラッドダイヤモンド』(Blood Diamond / Leonardo DiCaprio)

映画館に見に行った作品。 予告作品を見てなかなか良さそうだったし、出演俳優も魅力的だったので(ジェニファー・コネリーが好きなんです)、それなりの期待感を持ちつつ。 ところが 最初はダイヤモンドを巡るただの冒険活劇だと思っていたんだけど、これが…

愛と哀しみと狂気のインディアン・ランナー(The Indian Runner with Janis Joplin's summer time)

昨日、夜中にたまたまケーブルテレビのムービープラスつけたら、「インディアンランナー」をやっていた。 はじめは何の映画かわからなかったんだが、途中でヴィゴ・モーテンセンが出てきてたので、思わず見入ってしまったのだ。 彼は「ロード・オブ・ザ・リ…