読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽メモランダム

洋楽、映画、海外ドラマ、書籍、デジタル関連グッズのレビュー : Review about music, movie, drama, books, Digital devices.

スポンサーリンク


アンソニー・ボーディンとグレイトフル・デッド(Anthony Bourdain and Grateful Dead)

アンソニー・ボーディンを知ったのは、2002年に当時契約していたディスカバリーチャンネルで放映していた「クックズ・ツアー」という番組を見たことがきっかけだった。 ベトナムかカンボジアかどこかの東南アジアで煙草をふかしつつ、辛口トークでハード…

氷室、布袋、松井、高橋・・・そしてボウイの軌跡を綴った本たち(Boowy's autobiography books)

氷室京介さんの最後のライブ「Last Gigs」の感想を書いた記事のアクセスがずっと続いていて「ライブの感想といっても、あくまでニュース記事の解説とか所感なのに、なんだか悪いなあ・・」と、せっかく来ていただいたファンの方には有り難いやら、申し訳ない…

ジョン・ル・カレの「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」そして「裏切りのサーカス」 / TINKER TAILOR SOLDIER SPY

英国の小説家ジョン・ル・カレの代表作。 ル・カレは実際の元英国諜報部員で、その経験を元にした巧緻かつ練りに練られたプロット、そしてリアリティ溢れる設定が特徴的。 小説で描かれている、主人公のジョージ・スマイリーの平凡らしい風貌(これはもっぱ…

さいとう・たかを先生のハードボイルド「ゴルゴ流血液型人物観察術」と高倉健ゴルゴそして千葉真一ゴルゴも!(Golgo13's blood type psychology)

ゴルゴ13シリーズで有名な、さいとうたかを氏(”お”ではなく”を”だ!ここからがすでにハードボイルドなのだ!)が書き下ろした血液型読本。 長年の観察により構築した、独自の血液型理論がなかなかに読み応えがある。 A型は細かいアンテナが何本も突き出…

塩野七生女史の読み語る「マキアヴェッリ語録」/Niccolò Machiavelli 

ローマの歴史が好きだったので、それ関連では最も著名な塩野七生さんの著作をよく読んできた。 この本はそんな塩野作品の中でも異色といえる「語録」形式をとっている。 長編を得意とする塩野女史が、なぜこのような「語録」形式にしたのか、その理由を塩野…

髭もじゃ親父ポール・シニアが書いた渾身の自伝書「ライド・オブ・ア・ライフタイム」の気になる写真(The picture from the ride of a lifetime)

以前に同じ本のレビューを取り上げたが、今回はそれにちょっとした気になる写真を付け加えてみた。(まずは前回記事のリンクを) yougaku-youga.hateblo.jp ポール・シニアって誰だよ?という方のために、すごく簡単に説明をしておきます。 カスタム・バイク…

門馬寛明さんの西洋占星術にはリッチー・ブラックモアの”ブラックモアズナイト”が良く似合う(Western astrology and blackmore's night)

初めて出会った西洋占星術の本。 初めて古本屋で見たとき「本格的だ」と思った。 西洋占星術―あなたを支配する宇宙の神秘 (カッパ・ブックス) 作者: 門馬寛明 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 1966/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 裏表紙…

地中海文明のメッセンジャー・塩野七生女史の「ロードス島攻防記」を読んで(Book reviewing of Rhodes war by nanao shiono)

タイトルどおりの「ロードス島攻防記」です。 ロードス島攻防記 (新潮文庫) 作者: 塩野七生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1991/05/29 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 50回 この商品を含むブログ (49件) を見る 塩野七生さんの著作は20年ほど前から…

聖ヨハネ騎士団よ栄えあれ!/Honor of Knights Hospitaller!!

from stpeterslist.com 巡礼者のための医療従事団から始まり、イスラムとの戦いに身を捧げるキリストの戦士の集団となっておよそ960年。 いまなおその名を世界にとどろかせる驚異の十字軍団がマルタ騎士団だ。 from medievalswords.ws 紋章から分かるように…

ポールシニア親父の熱いビジネス哲学が炸裂する!「The ride of a lifetime」(wriiten by Paul teutul Sr)

ケーブルテレビのディスカバリーチャンネルのリアリティショー番組「アメリカンチョッパー」から派生したビジネス本である。 表紙に写っているのはポール・シニアという人物。 あご髭にイカつい2の腕、さらにタトゥーとバイクとくれば、バッドボーイならず…

「天使になった犬達」を読んで泣きました (Dogs being angels)

本屋に立ち寄った。 ペットのコーナーで本を眺めていると、一冊の本が目に留まった。「天使になった犬達」 思わず手にとって見た。 表紙に映る犬の表情が気になったからだ。 内容は、ドッグスクールを経営する著者が市の野良犬保管所(だと思う。正式名称は…