洋楽い~じ~らいど

動物好きブロガーによる洋楽·映画系レビューブログ。Review about music,movie,degital, and cute animals

スポンサーリンク


00's ロック(ROCK)

熱い男キッドロックが贈るバラード「ブルー・ジーンズ&ロザリー」(Kid Rock)

前々作「ロックン・ロール・ジーザス」(Rock'n Roll jesus)の中で一番好きな曲の一つだ。 2007年に発表されたこのアルバムは、デビュー以来、ヒップホップからヘビーなサザンサウンドに変化してきたキッドロックの音楽の中で、それまでのキャリアのすべて…

ロックバラードの雄、エリック・マーティンの「胸いっぱいの愛」( Eric Martin)

エリック・マーティンは言わずもがなの「ミスタービッグ」のボーカルである。 彼の非常にハスキーなロック声は90年代のロックキッズの心をわしづかみにし、その類まれなる爽やかな男前ぶりは、巷のロッキン女性のハートをシビレさせたことは想像にかたくない…

爽やかな風が漂うキッド・ロックの名盤「ボーン・フリー」 (Born Free / Kid Rock) 

待ちに待ったキッドロックの新譜を手に入れた。 ネットで情報を知ってすぐにHMVに駆け込んだのだ。 家に帰って早速聴いてみると、これが、めちゃくちゃ良い 前作「ロックンロールジーザス」で衝撃の出会いをして以来、キッドロックの織り成す上質な南部サウ…

女前すぎるピンク姐さんの熱い雄叫びが!「ジャスト・ライク・ア・ピル」 (Just Like A Pill / P!nk)

2002年発表の2nd「Missundaztood」からのシングルカット。プラチナアルバムを獲得した同年にMTVアワードに出演し、ライブを披露。 セクシーかつワイルドなコスチュームは蝙蝠をイメージさせ、足の側面に入ったブラックタトゥーが艶かしさを一層際だたせてい…

ジョン・バトラー・トリオ「トリート・ヨー・ママ」とサイキック青年団(John Butler Trio/Treat Yo Mama)

オーストラリアのロックバンド、ジョン・バトラー・トリオです。 ロックバンドというには、オーガニックでプリミティブなサウンドを信条とする彼らですが、ファーストに収録された曲は、その傾向がより強く出てると思います。 メジャーデビュー第一弾の本曲…

ジョン・バトラー・トリオの「ベター・ザン」は雄大な大地のリズム(John Butler Trio/Better Than)

初めて聞いたのはHMVの試聴ブース(2007年)。 新作コーナーの一角にあり、店員手書きのカードに「大地のグルーヴ!」と書かれていたのを見て、足が向いた。 「おお!!」 一曲目からガツン!とやられた。 形容しがたい独特のメロディー。 大地のサウン…

キッド・ロックの『ロックンロール・ジーザス』は全てにおいて完璧だった!(Kid Rock)

キッドロックに初めて出会った運命の一作。 当時も今も、この人の最高傑作なんじゃないかと思うほど、バリエーションと大地のリズムに満ちた良作なのだ。 昔CDショップでこの人のアルバムを見たことがあった。 葉巻を吸いながら人差し指で「F×CK!」ポーズと…