洋楽い~じ~らいど

動物好きブロガーによる洋楽·映画系レビューブログ。Review about music,movie,degital, and cute animals

スポンサーリンク


10's ロック(ROCK)

ジェフ・ベック来日とタル・ウィルケンフェルドとの共演(Jeff Beck & Tal Wilkenfeld)

言わずと知れたギターレジェンド、ジェフ・ベック氏が、年明けの1月・2月に全国規模で来日公演を行うようだ。 ジェフ・ベック、デビュー50周年を記念する待望の来日公演が決定 | Jeff Beck | BARKS音楽ニュース 2016年7月にリリースされた最新アルバム「…

グレイス・ポッターのソロアルバム「Midnight」は・・・(Grace potter)

ご存知「Grace Potter and the Nocturnals」の美人すぎるパワーボーカリスト、グレイス・ポッターのソロ・アルバム。 このアルバムが彼女のファーストソロ作品にあたるのかどうかは、インディーズ時代からの詳細を知らないために、はっきりとしたことは分か…

ザ・ダークネスが復活していたのは、まさにロックの神の思し召しだ!!(The Darkness is back!)

「選ばれた人間による至極の芸術・・・それはロック!!」 とまでは言ってないが、それに近い発言をしていたジャスティン・ホーキンス率いるザ・ダークネスが復活していたと知って驚いた。(2011年) hostess.co.jp さらに新作をリリースして余計に「お…

本家も認めた!レッド・ツェッペリンのトリビュートバンド「レッド・ツェッパゲイン」!(Led Zepagain)

ロックのレジェンド(伝説)レッド・ツェッペリンをも驚愕させた最強のトリビュート・バンド「レッド・ツェッパゲイン」! その名を初めて聞いた人も、聞いただけで「ああ、またその手のコピーバンドね」と軽くいなしてしまうそこのクールなあなたも!! 一…

ジャック・ジョンソンの『ベター・トゥギャザー』は波の音と爽やかなビーチに良く似合う (Jack Johnson)

ハワイはオアフ島出身のミュージシャン、ジャック・ジョンソンの名曲。 2005年にリリースされた「In Between Dreams」からの一曲で、このアルバムは彼の3枚目の作品となり、 イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった英語圏で…

ライオン・ザ・ビースト・ザ・ビート!/グレイス・ポッターアンド・ザ・ノクターナルズ(Grace Potter and the Nocturnals )

グレイス・ポッター・アンド・ザ・ノクターナルズの通算4枚目のアルバム「ライオン・ザ・ビースト・ザ・ビート」(2012年)から。 前回に書いたこのバンドの記事でも触れたが、今回も長々しいタイトルを書いているうちにまたサウナに行きたくなってきた…

デイヴィッド・カヴァデール、新譜のインタビューで男前発言!(Coverdale's interview!)

ホワイトスネイクのデイヴィッド・カヴァデールが、ディープパープル時代の「Stormbringer」をフルカバーした動画を発表、それについて語ったインタビューで男前すぎる発言をかましにかましてくれた。 www.barks.jp 『Classic Rock』誌のインタビューで、「S…

トム・キーファー渾身のソロ・アルバム「ザ・ウェイ・ライフ・ゴーズ」で魂を震わす(The way life goes-Tom keifer)

2013年リリースされたトム・キーファーのソロアルバム「The way life goes」から「ソリッド・グランド」です。 シンデレラのボーカルとして有名なキーファーは、長年温めていたソロアルバムへの情熱をついに二十年越しに果たせた模様。 その自らの音楽的ルー…

ザ・へヴィー「セイム・オールド」の歌詞を和訳してみた!(The heavy "same ol'" Japanese lyrics) 

ペプシNEXのCMソングで一躍有名になったザ・へヴィーの「セイム・オールド」の記事を前回紹介しましたが、アクセス解析のワード検索で見ると、この曲の歌詞検索で訪問されている方が結構おられるようなので、今日はその和訳を紹介したいと思います。 yo…

ペプシNEXのCMでグルーヴィーに鳴り響く!ザ・へヴィーの「セイム・オールド」!(The heavy/Same OL')

イギリス南部のバースで結成されたバンド、ザ・へヴィーの「Same ol」だ。 小栗旬主演のペプシNEXのCMで使われて有名になった一曲。 ペプシネックス ゼロ『桃太郎「Episode.ZERO」』篇 90秒 小栗旬 サントリー CM このCMが大変出来がよく、…