洋楽い~じ~らいど

動物好きブロガーによる洋楽·映画系レビューブログ。Review about music,movie,degital, and cute animals

スポンサーリンク


80's ロック(ROCK)

80年代洋画サウンドトラックの代表格!ケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」&歌詞和訳(Kenny Loggins-Danger Zone)

80年代はまさにハリウッド映画が世界の若者文化をけん引した時代で、当時を十代前半で過ごした自分はその渦の真っ只中にいて、毎日を洋楽または洋画にまみれて「アーハー?」とか「ンーフー?」とか言って生活していたといっても過言ではない。 洋画といえば…

デンマーク製HRバンド『D-A-D』の恐るべき由来(Sleeping My Day Away by D-A-D)

懐かしのデンマークバンド、D-A-Dのご登場です。 1989年に洋楽番組でビデオクリップを見て以来の再会。 というのも、彼らの最大のヒットである「Sleeping My Day Away」がけっこう長い間、耳を離れずにいて、今でも時々ふと頭の中で流れ出すものだから、…

スード・エコーの「ファンキー・タウン」は今でもノレる!(Funky Town-Pseudo Echo)

1986年にリリースされ、87年にかけてカナダとニュージーランドのチャートで一位、アメリカで6位、英国で8位にまで上ったナンバー。 1982年にオーストラリアのメルボルンで結成されたスード・エコーがメジャーデビューを果たしたきっかけは、音楽番組の司会者…

ド迫力なメイクに目が釘付け!トゥイステッド・シスターの「We're Not Gonna Take it 」!(Twisted Sister)

1984年リリースのサードアルバム「Stay Hungry」からのシングルカット。 洋楽番組でこのバンドのこの曲のミュージックビデオをみたとき、 「怪物だーーっ!」 と思わずブラウン管から飛びずさってしまったくらい、ド迫力なメイクに心慄かせてしまった10代初…

パーティーロックはまだまだ健在だ!ポイズン「アンスキニーバップ」!(Unskinny Bop by Poison)

パーティバンドとして有名なHRバンド「ポイズン」の3thアルバム「フレッシュ&ブラッド」からのシングルカットで、 このアルバムの中で一番好きな曲。 Unskinny Bop ポイズン ロック ¥250 provided courtesy of iTunes ポイズンについては以前にもこのブ…

白蛇再臨!!ホワイトスネイクのヒア・アイ・ゴー・アゲイン! (Here I go again / Whitesnake)

1987年発表の「ホワイトスネイク」から全米ナンバーワンヒットシングル。 当時MTVが全盛で、僕もマイケル富岡の「MTVトップトウェンティカウンダウン!」を真似して英語の勉強してたっけ。 この番組はMTVの20位くらいをピックアップして流すだったけど…

ウォレント珠玉のバラード!「ヘブン」 (Heaven / Warrant)

89年発表の1thアルバム「Dirty Rotten Filthy Stinking Rich」からのシングル。 89年か90年に全米2位を獲得した(テキトーですんません)。 この頃はちょうどLAメタルとかハードロックが全盛で、ガンズアンドローゼズとかボンジョビ、デフレパードなどがチ…

ボン・ジョヴィとデフ・レパードにおけるロック史的俺様風比較論(Bon Jovi vs Def Leppard)

世界のボン・ジョビ「グレイテスト・ヒッツ」に収録された一曲であり、本来は2000年リリースの「クラッシュ」からのシングルカット「It's my life」をピックアップだ。 実はこの頃、全然ボンジョビを聞いてなかったので、今回がほぼ初対面となる。 ボン…

オール・ザット・ジャズは映画じゃなくてスウェーデンのバンドです。「クルーエル・サマー」/Cruel Summer - all that jazz

再びスウェーデンのパンクポップロックバンド(?!)、オール・ザット・ジャズ(All That Jazz)の登場です。もうとっくの昔に解散してしまったのだけれども、しかもかなりマイナーなバンドでほとんど誰も知らないだろうけど、なぜか未だに彼らの曲は私の心…

ネオロカビリーといえばストレイ・キャッツ(I Fought The Law : stray ctas)

学生時代とバンド活動時代にハマッてたバンドの一つ。 ロカビリーのロックバージョンが最高にノレるバンドだった。 ストレイ・キャッツは1979年に結成して以来、解散と再結成を繰り返して、2004年のツアーでいったん区切りをつけた模様。( ツアー自…

南部サウンドが熱すぎる!ジョン・クーガー・メレンキャンプ「ペーパー・イン・ファイアー」(John Cougar Mellencamp)

87年のヒット曲。 9枚目のアルバム「The Lonesome Jubilee」からのシングルカット。 ビルボード9位まで上った。 ポップス系の曲が多かった当時のチャートの中でも、珍しく乾いた南部の田舎町仕様の歌。 実際にビデオクリップもそういう場所で撮られている模…

スキッド・ロウの残した至極のロックバラード「アイ・リメンバー・ユー」(Skid Row / I Remember You)

スキッドロウといえば、ボンジョヴィの弟分としてデビューした記憶がある(シンデレラもそうだったような気が)。 この曲の収録された「skid row」(1989)はたちまちヒットし、チャート6位にまで上り詰めた。 当時こういったハード/メタル系ロックバンドは…

ドクター・アンド・ザ・メディックスのサイケなルックスに目を奪われた思春期の淡き思い出(Doctor & The Medics-Spirit in the sky)

ドクター・アンド・ザ・メディックスです。 中学生だったかな?やっぱりPOPベティハウスでMVを初めてみました。 でもまあツイステッドシスターとかを小学校で経験してきたので、ボーカルのトンガリ頭ぐらいでは驚きません。 「うわ~」と思ったのは、ダンサ…

オール・ザット・ジャズは懐かしのスウェーデンのバンドです!(All That Jazz/Run! Hide!)

これもMTVか、popベティハウスで見たミュージックビデオからのバンド。 ちょうど中学3年の頃でクラスも面白く、好きな女子もいて、学校行ってるのがめちゃ楽しい時代だった。 そんな思い出深い思春期に見たこのバンドのPV、というか曲は、訳もなく20年間ずっ…

映画「バタリアン」のテーマソング『トゥナイト』(SSQ / Tonight)

いわゆるゾンビものですが、PVで見てめちゃ面白そうだったんで、映画館行きたかったんですが・・・・ こんなホラーまがいのもの小学生が見に行くのを親が許してくれるわけがなく、あえなく断念。 後年にビデオで見ましたが、やはり良かったです。 yougaku-yo…