洋楽い~じ~らいど

動物好きブロガーによる洋楽·映画系レビューブログ。Review about music,movie,degital, and cute animals

スポンサーリンク


ドクター・アンド・ザ・メディックスのサイケなルックスに目を奪われた思春期の淡き思い出(Doctor & The Medics-Spirit in the sky)

ドクター・アンド・ザ・メディックスです。

中学生だったかな?やっぱりPOPベティハウスでMVを初めてみました。

でもまあツイステッドシスターとかを小学校で経験してきたので、ボーカルのトンガリ頭ぐらいでは驚きません。

「うわ~」と思ったのは、ダンサーかバックコーラスかわからん女性二人組。

 



幽霊か?もしくは拳精か?!(ジャッキー・チェンの映画に出てきた妖精らしからぬ妖精)みたいな不気味な容姿で、これにはさすがにびっくりしました^^   

でも曲は良いですね。キャッチーでノリのよいメロディーライン。

 

Spirit in the Sky

Spirit in the Sky

  • Doctor & The Medics
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 
イギリスのバンドであるメディックスのリーダーで、 ボーカルのドクターはパンク系のクラブDJ出身。

 

 

なかなかサイケなルックスでイカしてますが、見た目同様かなり変わってる人で、1989年ごろにカタツムリの飼育売買を始めたとか!蛇とかカエルとかなら分からんでもないですが、カタツムリですかと(笑)

しかも1991年にインフルエンザか何かで5万匹ものカタツムリが死んでしまったというのですから、笑うに笑えません。

音楽活動は現在でも続けているようで、ネット上でもライブ写真がけっこう上がってますね。情報によれば、ビデオに出てきた妖精ちっくな二人組みの女の人の一人が結婚して、子供までいることが書いてありましたが、なんか信じられません。 あのメイクを子供が見たら泣くんちゃうか!絶対見せんほうがよかです。

 

もうちょい詳しいバンドヒストリー

 

リーダーであるドクターの本名はクライブ・ジャクソンで、バンドは1981年にロンドンで結成したようです。


82年、85年とシングルやアルバムをリリースしますが、彼らを一躍、極東の中学生の僕にまで知られるほどに有名にしたのは、86年「スピリットインザスカイ」。

この曲はノーマン・グリーンバーグのカバーで、UKチャートで一位まで輝きました。 
その次の「バーン」、「ウォータールー」でそれぞれUKチャートの29位、45位を記録。(「ウォータールー」はスウェーデンの世界的ポップグループ、アバのカバー) 

1996年にバンドとして最後のスタジオアルバムとなる「インスタント・ヘブン」(Instant Heaven)をリリース。

2000年初頭にイギリスの懐メロ番組に出演したりと、スローペースで活動を維持。

リーダーのジャクソンは2003年になぜかメキシコに移住しますが、2008年には再びイギリスに帰還。

2014年現在もライブを中心に、イギリスで活動を続けているようです。(⇒Doctor and the Medics

ちなみにバンドの独特なルックスは、60年代のサイケデリックムーブメントと日本の歌舞伎にインスパイアされたとか。(キッスと同じ)

最近の写真を見ましたが、あの独特のヘアスタイルは健在のようで、どうか死ぬまでサイケと歌舞伎に殉じてほしいと願っています。

 

 

  

おススメ記事

ド迫力なメイクに目が釘付け!トゥイステッド・シスターの「We're Not Gonna Take it 」!(Twisted Sister)

偉大なるアーティスト、デビッド・ボウイの「ブルー・ジーン」 (Blue Jean / David Bowie)

懐かしの トンプソン・ツインズは今いずこに?(Lay Your Hands On Me /Thompson Twins)