洋楽い~じ~らいど

動物好きブロガーによる洋楽·映画系レビューブログ。Review about music,movie,degital, and cute animals

スポンサーリンク


バグルズの「ラジオスターの悲劇」は、MTVの記念すべき第一号ビデオだった! (The Buggles )

 

バングルズではありません。 バグルズです。

ずいぶん昔にテレビの洋楽番組で見たビデオです。

洋楽番組の名前は、このブログでもおなじみのPOPベティハウス。

それはどうでもよいのですが、この歌とビデオの妙ちくりんな印象は、その後もずっと僕の記憶の中に残っていました。

 

youtu.be

 

ときどき思い出したかのように、「ビデオ~キルザ、レディオ~スタ~」と頭の中に流れるのが最近のことですから、自分の突発性バグルズ症候群もかなりひどいといわざるを経ません(笑)

バグルズの経歴を記してみました。

 

1977年、トレヴァー・ホーン、ジェフ・ダウンズにより結成。二人は大のイエスファン同士で、イエスに憧れてバンド活動を開始する。
1979年にデビュー曲の『ラジオ・スターの悲劇(Video Killed The Radio Star)』が全英1位の大ヒットを記録。きっちりと計算された音作りのエレクトリック・ポップは、ニュー・ウェイヴの時代を象徴する一曲となった。 

アルバム『プラスティックの中の未来』発表後の1980年、ホーンとダウンズの二人はそろってイエスに加入する(メンバーが一挙に脱退してしまい窮地に陥っていたスティーブ・ハウにグループごと吸収される)。

ところが、イエスは畑違いの二人を入れたことで従来からのプログレッシブ・ロックのファンから不興を買い、結果解散に追い込まれてしまった。
二人は再びバグルスとして1981年にセカンドアルバム『モダン・レコーディングの冒険』を発表するが、まもなく活動を停止した。

『モダン・レコーディングの冒険』を編集している頃はダウンズは制作から去っており、すでにホーン一人の作業だった。その後、ホーンは売れっ子プロデューサーとして一時代を築くことになる。

一方ダウンズはエイジアに参加、バンドの中心人物として現在も活動中である。1981年8月1日12時15分、アメリカで開局したMTVが最初にオンエアしたミュージックビデオが『ラジオ・スターの悲劇』である
1981年8月1日にアメリカで開局したMTVが放送を開始した際に、午前0時1分、記念すべき一番初めに放送した曲が「ラジオ・スターの悲劇」のミュージック・ビデオだった。(「バグルズ」より)


ほとんど全文使っとるやないかい!!というウキ関係者の怒号が聞こえそうですが、それにしてもバグルズのこの歌がMTVで最初に放送されたものとは驚きです。

タイトルと歌詞にもあるように、自らがラジオ時代に終止符を打つ行動を示したわけです。

彼らはその後、解散せずにそれぞれの活動に従事し、1998年からは不定期で再結成してライブ活動を行っている模様。

2013年に、ジェフ・ダウンズがバンドの近々の活動再開について次のように答えています。

 

 

「(相棒の)トレバーは本当に忙しくて、ほとんどの時間を彼自身のプロジェクトやプロデューシングに費やしている。

だけど僕たちはいつも活動を再開することに前向きだよ。

そこには常に新しいスタッフとの作業があるし、トレバーとのコラボレートも心から楽しんでる。

だけど今はすごく忙しくて、イエスやエイジアとの共同作業のほかに複数のプロジェクトも進行中なんだ。

そうだな、活動再開は本当に不可能じゃない。ちょうど星同士を一列にさせるような感じで、いつか実現できるといいと思うよ。」

 
往年のファンにとっては、一日も早く星同士が直列になることを願うのみでしょう。

しかし本当に一列になったら地球に住む我々はどえらいことになるのでは!(笑) 

I am surprised to know the video of video killd the radiostar was the first music video that aired on the MTV in the USA. Now the question time! How many " video " words shown in previous sentence?

 

関連記事

yougaku-youga.hateblo.jp 

yougaku-youga.hateblo.jp 

yougaku-youga.hateblo.jp