読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽メモランダム

洋楽、映画、海外ドラマ、書籍、デジタル関連グッズのレビュー : Review about music, movie, drama, books, Digital devices.

スポンサーリンク


ハードボイルドなクリントが光るブラッド・ワーク/ Blood Work

サスペンス映画(Suspense)
スポンサーリンク

 

2002年公開のクリント主演作品。

地味だが、妙に心惹かれるものがあったので、よく覚えている。

随分前に見たのでストーリーは忘れてしまったが、とにかく心臓が弱い老齢のハードボイルドな元刑事が巻き込まれた事件を解決していく、みたいな設定だったように思う。

話としてはありきたりなのだが、なんといっても演じるのがクリントなのだから、何をしてもどんなくさい表情をしても男前に見えてしまうのだ。

 
とくに印象に残ったのが、ヒロインとのベッドシーン。

最近のクリント作品では珍しい、いかにも「強い男には弱いのよワタシ」的なハードボイルド寝物語に思わずゴルゴ13を連想してしまった。

車で語る相棒らしき男との会話も意味深だし、その男の表情もなかなか不敵なのだけれども、よくみたらこの人、結構映画で見かける常連さんですね。

嫌いじゃありません。こういう酷薄そうな笑みは。

 

 

作品としては思い切りB級の部類になるのでしょうが、映像の丁寧さと演技の良さで私の中ではA級未満B級以上の作品となっています。

やっぱりクリント主演というのが大きいかなー。 見ても損しない映画だと思います。

Plot itself seems boring, but Clint's starring took this film to another level. I like the movie as its calm and hard boiled taste.

 

 

関連記事

yougaku-youga.hateblo.jp

 

yougaku-youga.hateblo.jp

 

yougaku-youga.hateblo.jp