読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽い~じ~らいど

洋楽、映画、本やおもちゃ・雑貨などのレビューをお送りします。Review about music, movie, drama, books, Digital devices!

スポンサーリンク


ザ・へヴィー「セイム・オールド」の歌詞を和訳してみた!(The heavy "same ol'" Japanese lyrics) 

スポンサーリンク


 

ペプシNEXのCMソングで一躍有名になったザ・へヴィーの「セイム・オールド」の記事を前回紹介しましたが、アクセス解析のワード検索で見ると、この曲の歌詞検索で訪問されている方が結構おられるようなので、今日はその和訳を紹介したいと思います。 

yougaku-youga.hateblo.jp 

とはいえ、著作権うんぬんの問題がありますので、あくまで私が訳した和訳バージョンでお送りさせて頂きますね。

原曲の歌詞はこのサイトで紹介されてますので、そちらをご覧あれ⇒THE HEAVY LYRICS
ではでは曲のPVの後に歌詞をご覧ください。

 

youtu.be

 

「Same Ol'」 song by The Heavy

いつか飛ぶことができたらなんてことを信じている
鳥のように君のウソから逃げ出すのさ
真実は永遠に消えないもの
君が俺のプライドを飲み込んだあのときのことを
俺がいつまでも覚えてるようにね

いつも同じような話をして
いつも同じようなことをして
いつも同じように動き続ける
馬鹿にしてるよな
毎日がつまらない日常ってやつさ
いつも同じような動きをして
まったく馬鹿にしてる

だけど君は俺のやり方は知ってるだろう
俺は君のやり方が分からないけど
きっと羊以上のものを数えてるんだろう
そろそろ脱け出す時間だよ
俺たちがヤッてきた”おとぎ話”から
だって俺たちは二人とも”息抜き”が必要なんだから

十分じゃないって分かってるよ
君の愛は麻薬のようなもの
君の愛はまるで・・・・
だけど君は何か話し続けてる

いつものつまらないことを
いつも同じようなことを
いつも同じような動きをして
馬鹿にしてるね
毎日がつまらない日常ってやつなんだよ
君はいつも同じことをして俺を馬鹿にしている

 

歌詞の解説


幅広い捉え方ができる歌詞だと思うのですが、個人的にはこの歌は「男女のアノこと」を歌ったものだと思います。
Same Ol'はSame Oldの略称で「同じこと」。
これを歌詞の前後の意味で「いつものつまらないこと」としています。 

 

・you were talking that Same ol'

「いつも同じことを話して

・And kept making that Same ol

⇒「いつも同じことをして」

・And kept working that Same ol'

「いつも同じような動きをして」

 

以上がサビの部分ですが、このラインが非常に怪しい意味合いを持つような気が・・・

talking(話す)はそのままでいいとして、making(する)にちょっとアレな意味を想像して、workingは文字通りに「働く」にしたら面白くないので、あえて「動く」にして、創造力をたくましゅうさせてもらいました。(何をどう動くねんと!)

というか、歌詞の最後のラインで「sleep」(寝る)がでてきたので、これは間違いなくそういう意味だろう!って感じで(笑)

前半のswallowed my pride「俺のプライドを飲み込む」も、「飲み込むもの」を〇〇として暗喩で使ってるのかもしれませんね~(〇〇の部分はご想像にお任せします) 

自分の想像どおりに、もし恋人へのアレな不満を歌った曲だとしたら、これはなかなか考えさせられる内容ですよ、まったく。

というか、お前らもういい加減別れろよ!って(笑) 

この歌ってメンバーの体験談を歌ったものでしょうか?

こういう捉え方も意外とアリなんじゃないかと思います。  

Heavy tune but the lylics might be funny, just my guess^^

 

 おススメ記事

ブルーノ・マーズ&マーク・ロンソンの『アップタウン・ファンク』("Uptown Funk" Bruno Mars & Mark Ronson)

ペプシNEXのCMでグルーヴィーに鳴り響く!ザ・へヴィーの「セイム・オールド」!(The heavy/Same OL')

ソウライブのアップビートなオルガンサウンドが耳を引く!ターン・イット・アウト!/Turn it out by soulive