洋楽い~じ~らいど

洋楽、邦楽、映画、本、デジタル関係、ガンズ・アンド・ローゼズ、スターウォーズなどのレビューを取り扱っております。 Music, movie, book, toys, degital device, Guns and Roses and StarWars.

スポンサーリンク


スラッシュ先生、ガンズ再結成をほのめかす!!(Slash referred about GN'R reunion) 

 

元ガンズアンドローゼズのギターレジェンド、スラッシュがCBSの「This Morning」という番組でのインタビューで「ガンズ再結成について前向き」という発言をしていたことが先ほど判明。 

www.barks.jp

  

オリジナルメンバーでの再結成について質問されたスラッシュは「ちょっと発言に気をつけなきゃならないな。つまり、みんながやりたかったら、ちゃんとした理由をもってやるよ。ファンが喜んでくれると思うしね。いつかそうすることになったら楽しいかもな。完全に可能性は否定しないよ」と答えた。

  

スラッシュはアクセルとの不仲が解消されたことから、この再結成の話を考え始めたとのことだ。「そうだな、俺らは長い間話していないんだ。だけど、いわゆる緊張関係はほぼ解消されたよ。俺らの間に、もう問題は無いんだ。意見の食い違いもほぼないよ。何よりも、マスコミがずっと騒いできただけのことなんだよ」 

 

いやいや、実におめでたいことで。

これでファンの長年の夢であるオリジナルメンバーの再結成が生きてるうちに見れる日も近いと言うことですね。

しかしスラッシュ先生は今から3年くらいまえのCNNのインタビューで再結成について頑なに否定してたり、ガンズの話になると「その話を続けるならインタビューやめるぞ!」と女性インタビュアーに軽い脅しをかけてたような気がしますが・・・・ 

yougaku-youga.hateblo.jp
ここ数年の間で状況が劇的に改善したということなんでしょうか。

いや、単に改善したというより、もともと問題なんてなくて、単に炎上商法で仲の悪さを売りにして、マスコミを使ってガンズの話題つくりやら、オリジナルメンバーへの稀少性やら期待感を数十年かけて熟成してたのか。 

もしそうだとしたら、アクセルを始めとするメンバーの皆は相当な戦略家だ。(ダフがベルベットリボルバー時代のインタビューで「ガンズ時代はギャラとかの金の問題は全部メンバーで決めてた。あの頃の俺たちは本当にうまくやってたね」と語っていることから、その辺のラインが予想される)

もっと邪推すると、今のアクセル率いるガンズもそうだし、元メンバーのソロプロジェクトも思ったより売れてないことから、ここらでいっちょ再結成ででっかい金稼ぐか!!的な話があってもおかしくない。金のためなら仲の悪さなんてすぐに解決できますし。

あるいは本当に郷愁感にかられてのリユニオンなのか。

もう彼らも年だし、そういう思いが胸の内に湧き上がってきてもおかしくないですしねえ。

こういった全ての理由が複雑に絡み合って膨らましあって、今回のスラッシュの再結成発言があったのかもしれません。

もちろんファンとしては理由なんて何でもよくて、かつてのあの黄金メンバーで名曲をガンガン演奏してくれれば、金のためだろうと業界のためだろうと気にすることなくライブもいくし、新譜が出れば必ず買いますから、ぜひとも再結成を実現してほしいと思います。

 

I am really surprised to know slash remarked about renuion of GNR on CBS's interview. For fans, this news really gives hope for original GNR live or releasing new album near future. I really wish to make it happen and pray for it to Mr brownstone.

 

おすすめ記事

ガンズ・アンド・ローゼズ再結成の日が近づく!!(GNR's judgement day)

年明けにアクセルがガンズ再結成の重大発表か?(The latest GNR's reunion's news!)

アクセル・ローズ、トーク番組をキャンセルするも、再結成は確実か(Axl canceld the planned interview)