読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽メモランダム

洋楽、映画、海外ドラマ、書籍、デジタル関連グッズのレビュー : Review about music, movie, drama, books, Digital devices.

スポンサーリンク


ミュージシャンを占ってみよう!!その①~ガンズアンドローゼズ(Astrology for musician "GUNS N' ROSES")

ミュージシャン占い(Astrology)
スポンサーリンク

あのミュージシャンはどんな性格をしてるんだろう?

あのバンドのメンバーはどんなキャラクターの持ち主が集まってるんだ?

あの歌手の隠れた性格を知りたい!

そんな叶わぬ望みを持つ私のような、そこの貴方。

これは世にある複数の占いで有名人の性格を勝手に占ってやろうという、無謀な「ミュージシャン占い」シリーズです。

会ったこともなければ、話したこともないのに、勝手に人の性格決めつけんなよ!とお怒りのファンもおられると思いますが、このシリーズは「勝手に」というのがキャッチフレーズになっておりますので(今決めました)、どうかすいません、勝手に占わせてください。

 

 ということで!

 

早速占ってみることにしましょう!

 

勝手に占うシリーズ①「ガンズアンドローゼズ」

 

 

以前から占いでミュージシャンの性格を見たらどんな結果になるんだろう?と思っていたので、今日はその良い機会です。

まずはガンズアンドローゼズ。

昨月に24年ぶりのオリジナルメンバーで来日を果たしたバンドですが、このブログでもさんざん煽ってきたのでご存知の方も多いと思います。

ガンズというバンドは、もともとはメンバー間がフラットな立場でそれぞれの強みを生かしたストリート系ロックバンドとして誕生し、そのスタイルが爆発的に人気を呼んで世界的ロックモンスターに変身した経緯を持つはずですが、いつからかアクセルローズというカリスマボーカルの皇帝独裁政権に変化してしまい、それまでバンドを支えてきた股肱の臣仲間たちを次々と離反させてしまいました。

それから20数年後、皇帝アクセルの心境の変化か、または金策のためか、かつての旅の仲間が再びロスアンゼルスの地で再結集したという感動の「ガンズ指輪物語」が始まったのですね。

見方によっては、株式会社ガンズアンドローゼズのワンマン社長アクセルさんが、経営難に陥った会社を立て直すために持ち株をいくらか譲渡して常務取締役だったダフさんや営業本部長だったスラさんと共同経営的な感じの新たなスタートを切ったともいえなくもないですが、あくまで部外者なのでその真相は闇の中です。

とにかくバンドの再結集を喜んだファンの狂喜乱舞は凄まじく、日本全国の各地で「ガンズ祭り」なるものが開催され、アクセル大明神やダフ稲荷、スラ帽子菩薩など神仏混合の偶像を祀りたてたカオスなカーニバルを毎日のように繰り広げたという謎の報告が入っているようないないような。(ウソです)

そんな光と闇のロック的ヒストリーを持つガンズの裏側を知りたい、メンバーの性格とか相性と本当の仲を知りたい!という無茶な願いを今から占いで覗いてみようではありませんか。(オリジナルメンバーに限定)

 

アクセル・ローズ

1962年2月6日

スラッシュ

1965年7月23日

ダフ・マッケイガン

1964年2月5日

イジー・ストラドリン

1962年4月8日

スティーブン・アドラー

1965年1月22日

 

動物占いで占うと・・

 

アクセル・ローズ

ゾウ

真面目で努力家。

プライドが高く、責任感が強い、プロ根性の人。

敵味方をはっきり分ける。

心配性でいい加減な対応をされると激しくキレる。

 

スラッシュ

サル

おっちょこちょいで、おだてに乗せられやすい。

堅苦しい雰囲気が苦手で、何でもゲーム感覚で楽しむ。

手先が器用で人真似が上手。

短期決戦型ですぐに結果を出したがる。

 

ダフ

ペガサス

自由奔放で気分屋。

直観力が鋭く一言でピンとくる。

臨機応変に対応する。

ラクをしたいので人を上手に使う。

 

イジー・ストラドリン

超マイペースな変わり者。

人真似が嫌いで、自分だけ「やり方」を持つ。

融通が利かないところがある。

言葉足らずで近寄りがたい雰囲気がある。

 

スティーブン・アドラー

超マイペースな変わり者。

人真似が嫌いで、自分だけ「やり方」を持つ。

融通が利かないところがある。

言葉足らずで近寄りがたい雰囲気がある。

 

数秘術で占うと・・

 

「アクセル⇒8」

情熱的な体育会系。

タフな人が多い。

「スラッシュ⇒6」

バランス感覚に優れ、穏やかな人。

平和主義者。

「ダフ⇒9」

最後を締めくくるアンカー。

直感が鋭くスピリチュアルな世界に関心を持つ。

「イジー⇒3」

エネルギッシュな人。

クリエイティブな才能がある。

「アドラー⇒8」

情熱的な体育会系。

タフな人が多い。

 

西洋占星術で占ってみると・・

 

「アクセル⇒水瓶座」

知的で慎重な人。

理屈、理論で納得し、それから行動に移るという段取りを踏みたがる。

「スラッシュ⇒獅子座」

独立心が強く、唯我独尊的なところがある。

敵を作らないように用心深くふるまう

「ダフ⇒水瓶座」

知的で慎重な人。

理屈、理論で納得し、それから行動に移るという段取りを踏みたがる。

「イジー⇒牡羊座」

負けず嫌いで活動的な人。

常に本音の人で、前人未到のフロンティアを進みたがる。

「アドラー⇒水瓶座」

知的で慎重な人。

理屈、理論で納得し、それから行動に移るという段取りを踏みたがる。

 

以上をまとめてみますと

 


アクセル
プロ意識が強いストイックな人柄で、意外に繊細な部分が仇となって、自分に逆らうものには容赦なくブチ切れる傾向がある。
表面的には体育会系の暴れん坊将軍だが、その根底では知的で理論的なものに憧れる傾向があり、体力に任せた長尺バラードを作ったりして周りを困らせることも多い。

スラッシュ
気楽にギターを弾いておきたいお調子者で、誰とでも仲良くなってビールを飲める優しいところがある。
その実、一番を目指す野心家だが、自分のチャンスが訪れるまで大人しく牙を研いでいる策士でもある。

ダフ
直観力の鋭さでチームをまとめる監督タイプ。常に一歩引いた目で全体を見ていて、知的に分析して今後の戦略を練る傾向がある。
基本的に面倒なことは嫌なので、スラッシュを使ってアクセルをしばこうとする気配がある。

イジー
マイペースに自分の道をいきたい生粋のクリエイターで、気の向くままに創作活動にいそしんでいたいタイプ。
基本的にチーム行動は苦手なので、上から目線であれこれ言われると、やる気をなくしてトンずらを決め込むことがある。

アドラー
マイペースなタイプだが、意外に親分肌でチーム内で同じタイプの人間がいると密かにライバル心を燃やしやすい。
権力争いにまで発展するかと思えば、マイペースで慎重な面が裏目に出て先を越されて涙目になることもしばしばある。

 

まとめ 

なんとなくですが、大まかな各メンバーの性格は当たっているように思いました。

とくにアクセルのキレやすいところとか、プロ意識の強いところとか・・

スラッシュもそのままで、気楽な感じがぴったりな雰囲気はありますね。

ダフの冷静なところも、合理的で戦略的なところも(経営の勉強をしたり)。スラッシュを使ってうんぬんは冗談ですが(笑)

イジーなんかもうそのままかと。

本当にマイペースで自由気ままなクリエイター。

スティーブンは正直よくわかりません。すいません。

星座占いに限定して言うと、ガンズ全体の雰囲気は水瓶座グループの自由奔放で乾いた雰囲気が型づくっていえるのではないでしょうか?

スラッシュの粘りつくようなギターは水星座のかに座特有のものに思えますし、イジーの短めのカッティングリフ(というのか?)はまさに牡羊座そのものという感じで、シンプルで骨太なロックを好む傾向もそれらしい気はします。

スティーブンは・・・すいません。よく分かりません(またかよ!)

こんな感じで、ガンズの占いは終了。

これからも気が向けばミュージシャンやハリウッドスターの性格占いをしていけたらいいかなと思ってます。

途中で心が折れて止めるまでは続けるつもりですので、もし気が向けばお付き合いください。

Amazon「占い」

楽天市場

Axl rose is Aquarius, Slash is Cancer(not decease), Duff is Aquarius too, izzy is Aries, and Steven is Aquarius....you can imagine what they actually are like by that. 

参考文献:

動物キャラナビ [バイブル]

カバラ数秘術 ユダヤ最高の占術でわかるあなたの運命 (王様文庫)  

今よりもっとうまくいく幸運体質になる法 (講談社プラスアルファ文庫) 

 

おススメ記事

ガンズ・アンド・ローゼズ来日公演レビュー!「京セラドーム大阪」ライブ観戦レポート!(Gunsn' roses Osaka live report!!)

ガンズ・アンド・ローゼズのベーシスト、ダフ・マッケイガンの自伝本を購入(Duff Mckagan's auto book)

ガンズ・アンド・ローゼズの名曲「パラダイス・シティ」はバンド崩壊の序章だった?! (Paradice city by Gunsn' Roses)