洋楽い~じ~らいど

洋楽、邦楽、映画、本、デジタル関係、ガンズ・アンド・ローゼズ、スターウォーズなどのレビューを取り扱っております。 Music, movie, book, toys, degital device, Guns and Roses and StarWars.

スポンサーリンク


CDが読み込まないので外付けのDVDドライブを購入しました(Buffalo's external disk drive)

スポンサーリンク


普段使っているノートパソコン内蔵のDVDドライブが読み込まなくなったので、外付けのDVDドライブを購入しました。

今まで内蔵式のドライブで事足りていたので、外付けは初めてです。

購入するときも店員さんにいろいろと聞いて、どれが良いのか考えましたが、まあ基本的にどのメーカーも似たようなものだとか。

唯一気にするとすれば、windows10に対応しているかどうかぐらい。

そこはクリアしていたので、あとは自分の好みの問題ですね。

ということで、パソコン製品としてはメジャーなBUFFALOを買いました。(⇒DVSM-PT58U2V-RDC)

buffalo.jp

ここの製品は今まで何度か買ったこともあって、まずまずだったので、外付けDVDドライブも大丈夫だろうと。

 

 

色はレッド。

 

 

電源を取り入れるUSBケーブルがあり、さらにもう一つ予備的なブーストケーブルが底面に添付されてます。

 

 

まずはUSBケーブルをパソコン本体に接続。

 

 

次に動作ソフトをノートパソコンに同期させるため、付属のCDをインストール。

 

 

 

 

「cyberlink media suite 10」というソフトをインストールします。

 

 

完成です。

これで後は自分の聞きたい音楽や、見たいDVDを取り込むことが可能になりました。

では次に取り込みたいCDをインストールして、音源をパソコンに取り入れます。

 

 

 

  

 

進んでます。

 

 

最後はパソコンのエクスプローラーにあるフォルダに収納して完了。

 

 

あとは普段使っているソニーのウォークマンに音源を入れ替えて終了です。

 

まとめ

 

全体的にもなく不可もなく、特に問題は生じない製品だと思います。

何よりバッファローは日本の会社なので、アフターサポートなどで安心できますしね。

Buffalo

一応スペックを書いておきますと、

 

・M-DISC対応(無機質系素材の記録層にレーザーでデータを焼き込む方式を利用した記録メディア。長期間の保存が可能)

・USBケーブルとBoostケーブルの2種類置くことで、いざというときの電力不足を解消

・Mac対応

・添付のソフトウェアでデータを残す。(power media Player)

 

となっています。

標準装備という感じでしょうか。

重さもなく、デザインもシンプルで持ち運びにも便利なので、こちらも特に問題はありません。

説明書も入っているので、導入部は初心者でもなんとかなるのではないかと。

 



 

どうしても分からない部分が発生した場合は、サポートセンターへの問い合わせ先も記してあるので、まずまず安心ですかね。

今のところ問題があるとすれば、ドライブに入れた時にCDが「ギュオンギュオン」と大きめの音をさせて振動する時があって、少々耳障りかなと。

音源を取り込んでいるときに鳴ったのですが、しばらくすると止んだので、まあこのへんも許容範囲かな?

あと音源はWMAかWAV形式なので、MP3などの音源の場合は変換しないといけないので注意が必要なところくらいでしょうか。

とまあ、こんな感じで、1,2を除けば、まずまずの使い勝手でした。

使っているうちに色々分かってきたり、分からないところも出てくると思うので、またそのへんもおいおいこの記事に追記形式で更新していこうかなと思ってます。

This is my first use to take language sound into my pc folda by Buffalo's external disk drive. User-friendly divice.

 

おススメ記事

アマゾン「Fire HD 8」レビュー!<後編>疑問点をカスタマーサービスに問い合わせてみた結果は?(Amazon Fire HD8 review)

アマゾン「Fire HD8」レビュー!<前編>タブレットの使い心地は?(Amazon Fire HD8 review)

デジカメ購入!『ニコンCOOLPIX A100』使用レビュー!(Digital Camera ”Nikon COOLPIX A100”)