洋楽い~じ~らいど

動物好きブロガーによる洋楽·映画系レビューブログ。Review about music,movie,degital, and cute animals

スポンサーリンク


スターウォーズ「スペースオペラ」&エピソード8の最新情報!(starwars space opera and episode8)

スポンサーリンク



少し前にロフトで見かけたスターウォーズのおもちゃ。

小さなフィギュアが横一列に並んで曲に合わせてステップしてる様があまりにも面白すぎてですな!

というのも、別件で探し物をしてる時に、たまたま玩具を扱ってるコーナーを通りかかったんですよ。

そうすると聞きなれた例の曲が小気味よく流れていたのが耳に入って・・ 

帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)

帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)

  • シティ・オブ・プラハ・フィルハーモニック・オーケストラ
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

スターウォーズといえば、自分の中でもトップ3に入るフェイバリット映画で、このブログでも何度も取り上げてきました。

もちろん全エピソードは当然チェック済ですし、映画館鑑賞も欠かしておりません(DVDとか動画だけで済ますなどノォーッ!)

どのキャラクターにも愛着はあるのですが、やはりスターウォーズといえばダースベイダーの物語でありますし、最も魅力のあるキャラであることは間違いないんですよね。

そんなベイダーが戦闘モードに入るときのテーマソングがこの「帝国のマーチ」(imperial march)。

もうこれを聞くだけで心の中のエンジンがカチッと入るのだから、私の心も相当ダークサイドに染まっているのでしょうな!

そんな映画史に残る名テーマソングがなぜかロフトのおもちゃコーナーから流れ出てきたという不思議!

はっ!として振り返ると、そこには靴音を響かせて行進するベイダーとその配下のストームトルーパーの姿がありました!

 


star wars - imperial march by toys

 

「チャッ、チャチャチャチャッ、チャチャチャチャッ、チャチャチャチャチャチャチャ、チャーンチャーンチャーン、チャンチャチャーン♬」

という例のマーチとともに、ミニミニダースベイダーと配下が、その軽いプラスティックの足音を小刻みに響かせてエア行進する姿に「おおおおおーっ!」と^^

 「こっ、これは、欲しい・・・」

ベイダーとその部下たちの勇ましくも可愛いマーチ姿にすっかり心を捕らわれた私は、しばしの間、そのおもちゃの前でじっとマーチの様子を凝視しておりました・・・(その間、およそ15分)

 

とはいえですね

 

値段を見ると結構したので(1万円ちょっとでした)、さすがに「おもちゃ」ごときで財布の中の貴重な福沢さんを失うわけにはいかぬ・・・と泣く泣くその場を後したという話でございます^^;

とはいえ、もちろん、帰る前に陳列されていたほかのシリーズもチェックしましたとも。

スターウォーズの各キャラクターが単体で売られているだけでなく、先ほど見たベイダーとその一味のように、C3POやR2-D3などがやっぱり横に並んで、曲に合わせてマーチしてるタイプもありましたね。

 

基本的には単体で売られているミニフィギュアのようで、それぞれに音楽とマーチ機能がついています。

それらを横につなげてスイッチを押すと、押した人形に搭載されている音楽に合わせて皆がステップを踏むという仕組みのようです。

これは面白いな・・と思いつつも、やはり福沢諭吉先生とは別れがたい思いや尽きせぬ理由がたんまりありますので、後ろ髪をひかれるようにして帰宅しました。

帰宅してさっそくメーカーを調べたところ、おもちゃメーカーの大手タカラトミーが販売している模様。

 

from: http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/starwars/

 

タカラトミーが製造してるのか、本国アメリカで販売されていたものを輸入販売してるのかはわかりませんが、どちらにしてもスターウォーズに対する愛は感じる出来栄えになってますね。

このスペースオペラシリーズは結構前に発売されていたようで、2015年が最初の発売だったよう。

このインペリアルマーチセットは少し新しくて昨年(2016年9月)に販売が開始されているようです。

 

アマゾンでは正規価格よりも少し安めで売られているようなので、これはちょっと買いかもな・・・と思わずクリックしそうになる誘惑にかられました(笑)

今はダメだルーク!もう少し待て!せめてボーナスが出たときに・・

そんなフォースの声を頼りに思いとどまりましたが(笑)

いやしかし欲しい・・・

 

気になる本家「スタウォーズ」の続編は?

 

2015年の年末に全世界公開されて話題を呼んだ「スターウォーズ」の新シリーズ「フォースの覚醒」から一年半が経ちました。(エピソード7になります) 

yougaku-youga.hateblo.jp

以前のエピソードが一年おきに公開されていたので、次のエピソード8も昨年末に見れるのかなと楽しみにしていましたが、残念ながら公開はありませんでしたね。

代わりにスピンオフの「ローグ・ワン」が公開されて、これももちろん観に行きまして、なかなか見ごたえがありましたよ。

でもやはり本家の続編が気になるところ。

ということでググってみたところ、どうやら公開が決定していたようです!

ciatr.jp

2017年12月15日に公開が決定したよう。

新シリーズはすべてが12月に公開されるようになってますね。

これもクリスマス商戦に合わせたルーカス&ディズニーの策略か!?(笑)

しかも全世界公開だから、前作同様に盛り上がることは間違いないでしょう。

登場キャラも前作とほぼ同じですが、特に注目なのは、悪役にベニチオ・デル・トロが新しく配役されていることと、悪の親玉スノークにアンディ・サーキスがリアル出演しているところ。

アンディ・サーキスは「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでゴラムを演じた個性派俳優で、物語では指輪の行方の最初から最後まで重要な役割を演じていましたね。

この人の顔立ちは基本的に妖怪っぽいんで、ゴラム役でもスノーク役でもハマリ役だと思いますよ。

前作ではホログラムだけの登場でしたが、8ではバリバリに「カイロレンよ・・」と悪の道に誘うサーキス版皇帝シーンが満載のようで、さらに妖怪度が増していることを期待したいです。

 


「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」特報

 

 

まとめ

 

こんな感じで、スターウォーズのおもちゃ発見と新エピソードの公開情報をゲットして、心温まるゴールデンウィーク開けの週になりました。

個人的にも、社会的にも、今年は年末にむけていろんなことが起こりそうな予感がしてますが、このSWシリーズはそんな激動の流れの中で一服の清涼剤の役割を果たしてくれるのではないかと、ひそかに期待しております。

 

とりあえず!

 

インペリアルマーチwithダースベイダーとその部下たちのフィギュアを機会を見つけて買うかな!(機会、見つかるのか!?)

 その暁にはまたこのブログで嬉しげに報告させてもらいますので、よければ見てください^^

When I went to variety stores, I found starwars space opera toy and Darth vader and his troops stepping on the spot with BGM of imperial march is so amazing. I really really want to that one.

 

買ってしまった・・・

yougaku-youga.hateblo.jp

 

 おススメ記事

クィーンの曲と猫Tシャツが抜群に相性が良いと思う理由(Queen and funny cat T-shirt)

スターウォーズ「ローグ・ワン」は懐かしいキャラが勢ぞろい!(Review of Rogue One: A Star Wars Story)

『スターウォーズ/エピソード3」それは調和の物語(Starwars: Revenge of the sith)

スターウォーズ「ジェダイの帰還」で涙した夜(Star wars: return of the jedi)