洋楽と映画をひたすらレビュー

洋楽、映画、書籍、Amazonタブレットのレビュー Reviewing about music, movie, book

スポンサーリンク

【ホビット 思いがけない冒険】鑑賞レビュー!熱いセリフの数々に原作者トールキンの想いを感じた!(The Hobbit unexpected journey) 

2012年公開のトールキン3部作シリーズ、第一弾。 約10年前に同じくトールキン原作の「ロード・オブ・ザ・リング」が公開されて世界中の話題をさらったが、今作はその旅物語のさらに前のお話を映画化している。 映画好き、とくに洋画好きなら、知らない人はい…

『アリスのままで』を見て思い出したこと(Still Alice)

予告編で見て以来、これは見ないといけないなと思っていた映画だった。 若年性アルツハイマー病にかかってしまった言語学者の物語。 幸い身近にこの病気にかかっている人はいないのだけど、いつ誰がなるのか分からないものだし、自分がそうなってしまうのも…

ユアン・マクレガーの「ブラス!!」は社会派作品だった!(Ewan McGregor's Brassed off!!)

見ようと思っていたが、なかなか見れなかった映画の一つ。 レビュー等での前評判も高く、ブラスバンドの映画そのものがありそうでないことも手伝って、かなり期待して見た。ちょうどスターウォーズにハマってた時なので、オビワン役のユアン・マクレガーが出…

【崖の上のポニョ】鑑賞!無邪気なポニョに心癒された!(Ponyo on the cliff by the sea)

「ポ~ニョ、ポ~ニョ、ポニョ、さかなのこ~」 のポニョを見に行ってきました!少し前に見に行った「インディジョーンズ クリスタルスカル」の上映前の予告でやっていた、この映画のポニョの見た目の愛くるしさと「生まれきてよかった」 というキャッチフレ…

衝撃のラストにたまげた!『ミリオンダラーベイビー』(Million Dollar Baby)

クリント・イーストウッド監督・主演作品。 はっきりいってですね・・・ 感動しました 少し泣きました というかこの映画が始まる前の予告「HINOKIO」を見てすでに半泣き状態でしたから(笑)。 女性版ロッキー 問題の後半部 最後に 女性版ロッキー 上映時間…